湿気が多い季節が近づいて

2020-05-16 (土)  田巻 佑介

5月も終盤に向かって天気が崩れる予報が続いています。

 

こうなってくるとやってくる湿気。

ヘアスタイルの天敵。特にクセ毛の人は悩まされているのではないでしょうか?

 

やはり手っ取り早いのは縮毛矯正をかけること。

でもそこまでしなくてもいい場合もありますね。

クセはあるけどそこまで強くない。あと髪の毛が細かったりしてもフワフワっと浮いてまとまりがないのがイヤってパターン。

 

なので縮毛矯正をせずにトリートメント。

だけどやはり一時凌ぎにはなるけどそのうち同じ悩みが・・・

乾かす前のトリートメントとスタイリング剤としてオイルやクリームをつけた方が治りやすい面もあります。

 

 

 

となるとあとは髪質改善ストリートメント。

通常のトリートメントより長持ち、縮毛矯正よりクセはとらない。けどダメージはなし。

 

SaludHairでは2種類の髪質改善があり、ひとつはカラーと一緒にできるタイプともう一つがトリートメント工程でできるタイプとなります。

 

 

 

今回はカラーはしないのでトリートメント工程ですすめていきます。

 

 

 

 

20200314_110345.jpg

 

つむじ周辺から大きくうねりがでてきています。

内側をめくるともっと強いクセがあるのですが、レイヤー(段)がそこまで入っていないので表面の髪の毛で内側のクセが見えないのでそこまで気になりません。

 

 

乾いた状態からミストタイプのトリートメントでしっかり濡らして、クリームトリートメントをたっぷり塗ってさらにミストでクリームを乳化させることで髪の毛の内部に入れ込みます。

そこからストレートアイロンに特殊なゴムを装着することで180℃の高温のまま水分たっぷり含んだ髪の毛にアイロンを通すことができます。

この特殊なゴムをつけずに100℃以上の高温になったアイロンを濡れた髪の毛に通すと髪の内部と表面にある水分が瞬間で気化することで恐ろしいダメージにつながります。

イメージは密閉された柔らかい筒の中で水分が爆発することで筒が破裂する感じ。

髪の毛が壊れちゃいます。

 

なので特殊なゴムが大事になってきます。お家でも濡れた髪にアイロンはNGです!

 

その後時間を置いて高圧圧縮したスチームをかけて水分補充と湿熱を与えて流します。

ここで髪質改善の最大のキモ。

酸性のトリートメントで髪の毛を引き締めていきます。

そのまま何もつけず手で乾かしただけの状態がこちら

 

 

 

20200314_124528.jpg

 

髪の中にしっかりトリートメントと水分が留まることで髪の毛一本一本が太くなり真っ直ぐになってくれます。

柔らかい手触りも特徴で、手で乾かしただけのこの仕上がりがお家での基本的な仕上がりになります。

 

最後の仕上げに通常のストレートアイロンで余分な水分を飛ばし固定していきます。

 

 

そうして最終的に

 

20200314_133254.jpg

 

ストレートアイロンは軽くかけるだけでOK。

 

 

Collage_Fotor.jpg

          左 before                     中 after                右  アイロン仕上げ

 

 

 

Collage_Foto2r.jpg

 

きれいになりました。

 

これでフワフワする髪の毛が落ち着いて毛先までまとまりとツヤのあるスタイルにお家でスタイリングがカンタンにできるようになります。

 

ただしもっと癖をしっかり取りたい、もっと真っ直ぐな感じがいいという場合は縮毛矯正をおすすめします。

ぜひご相談ください。

IMG_0695.jpg

新潟県長岡市のツヤ髪特化・美髪を作る美容室

SaludHair Natural×Healing×Lifestyle  サルゥヘア

tel 0258-89-5151

長岡市弓町2-4-29 棚橋不動産駅東ビル1F

LINE@からもご予約いただけます。

友だち追加

ネット予約はこちら

ネット予約は余裕を持った受付設定になっているのでネット予約画面でご予約できなくてもお電話やLINEでお受けできることもあるのでお問い合わせください。

ネット予約時に返信メールがない場合、迷惑メールフォルダにあるか受信設定で拒否設定してあると届かない場合があるのでご確認ください。